FC2ブログ
カテゴリ  長男の特徴
「きょうだい」がいる「第一子」の場合の「長男」は、親の愛情を一身に受けて過保護に育てられます。しかし、この快適な環境も、突如として弟や妹に譲り渡すことになり、「お兄ちゃんだからしっかりしなくては!」と我慢を強いられ、「疎外感」や下の子への「嫉妬心」を抱きながらも、下の子への責任を負いながら跡継ぎとして育てられます。

こうして育った環境によって、長男はプライドが高く責任感が強くてしっかり者になり、リーダーシップを発揮する傾向があります。面倒見が良いのも長男の特徴です。そして、やがては「長男」という役割をこなして行くことになります。

その反面、長男はプライドの高さから少々頑固になる傾向もあります。「できません」とは言えずに人に頼ることが苦手で、一人で頑張ってしまう「甘え下手」な性格にもなりがちに。そんな性格がストレスをため込みやすく、自分自身を苦しめる結果にもなるのです。また、親の愛に飢えている深層心理から、意外と甘えん坊であったり、寂しがり屋であったりするものです。

こうして、長男の性格的な特徴が形成されます。

当然、これから紹介する「長男の性格的な特徴」がすべての長男の男性に当てはある訳ではありませんが、長男の一般的な傾向を押さえておくと、職場や交友関係、恋愛でのコミュニケーションがうまくいく可能性が高くなるでしょう。


関連リンク




カテゴリ  長男の特徴
長男」は、弟や妹たちの面倒を見なければならない責務があり、「きょうだい」の中では常にリーダー的存在で、「自分がしっかりしなければ」という意識が強いのです。

その結果、長男タイプの男性責任感が強くて優しく、プライドは高くて、少し頑固な一面もあります。

そのため、長男は持ち前の責任感や忍耐強さから「しっかり者」である場合が多く、世話好きの所もあってリーダーシップをとる人が多いようです。実際、集団や組織の中でしっかり者の男性は、「長男」である場合が多いものです。

その一方で、プライドの高さや責任感の強さがかえってあだとなり、人前で弱いところを見せられない性格で、人に頼ることが苦手で仕事を抱え込んでストレスをため込みやすいのも長男の特徴です。さらに、面倒見の良さや責任感の強さから、少々おせっかいが過ぎることもあり、周囲から煙たがられてしまうことがあるというのも、長男の悲しいサガと言えるでしょう。


関連リンク




どんな男性でも、程度の差こそあれ「自分を優先的に大事に扱って欲しい」という願望を持っています。しかし、その願望を無自覚の人も多いもの。

もし、極端な「自分第一主義」の男性が結婚して、「スーパーかまってちゃん」の旦那さんになってしまうと、どんな振る舞いをするのでしょうか?


かまってちゃん男性の振る舞い


自分を第一に扱って欲しい」という「スーパーかまってちゃん」の旦那さんは、奥さんや子供さんたちにも自分を大切に扱うよう求めてくる場合があります。度を過ぎると、家庭にもう一人大きな子供がいるようなものですね。

この「スーパーかまってちゃんのご主人」は、奥さんが忙しくて自分をかまってくれないと、「もっと、自分を大事にしてくれ~!」なんてダダをこねます。これは、夫婦に限らず、恋人同士の場合でも同じです。

しかし、世の中の奥様や彼女さんは、キレずに冷静に対処してくださいね。その場合の対処法には、ちょっとしたコツがあります。


かまってちゃん男性の対処法


「スーパーかまってちゃん」の男性には、「一家の大黒柱」として認めて「賞賛してあげる」と、奥様の手のひらの上で思うように転がす・・・、いえ失礼、育児や簡単な家事を手伝ってくれるようになるのです。

子供に「お手伝いできるなんて、とっても頼りになるわ。さすがにお兄ちゃんね。ありがとう」なんて、ほめたり賞賛して伸ばすのと同じ原理です。人はホメられると動いてくれるものです。「かまってちゃん男性」の旦那さんも、賞賛することで「自分は頼られているんだ」と、自尊心を満足させられます。

しかし、どうしても相手の男性や彼氏をほめられない、ほめたくないという場合には、女性側や二人の間にも何らかの問題が潜んでいるかもしれません。その場合は、専門家のカウンセリングを受けることをオススメします。。。


関連リンク




HOME